人気ブログランキング |


マッサージと気功療術院 「てのは」 での日々のこと


by tenoha_tenoha

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

てのはのこと
「気」についてのあれこれ
てのはてな
てのは出店・出張情報
喫茶てのはan

検索

その他のジャンル

最新の記事

氣についてのあれこれ「学ぶと..
at 2019-06-10 20:06
氣についてのあれこれ「闇との..
at 2019-05-24 22:14
氣についてのあれこれ「お掃除」
at 2019-05-20 19:54
氣についてのあれこれ「アナロ..
at 2019-05-02 22:30
氣についてのあれこれ「うまく..
at 2019-04-21 20:41

外部リンク

画像一覧

氣についてのあれこれ「学ぶということ」

d0264557_20071726.jpg

ぞうさんの気功は
呼吸法と存思法(ココロや意識の持ち方)をベースとした
日常生活をいかに健康に楽しく幸せに生きるための技術

氣の技術

です

ぞうさんの気功は
いつも体験と経験で学んでいくので
次から次へといろんな課題が
現実に目の前にやってきます

時として、とてもしんどいですが
乗り越えたらものすごい強さになります
自分にしかない芯からの柔らかくあたたかい強さ

頭で理屈を理解するのと
体験や経験で学ぶのとは
かなり違うなと思いました

ぞうさんが常々言ってるのは
こういうことだったのかと。。

氣の世界以外にも
当てはまることかと思いますが

もし、ぞう気功にご興味ある方は
まず紙とペンやノートは捨てて
頭を空っぽにして

自分の氣の状態のどれが
いいのか悪いのかを
そもそもどんな感じが自分なのか
感じにいらしてください

ぞうさんの氣の技術教室は
それが体験できる空間です

今月は6月30日(日)
鎌倉海浜公園にて
雨天中止

参加費2,000縁

ご予約・お問い合わせ
080-4850-0147
tenoha_tenoha@yahoo.co.jp

# by tenoha_tenoha | 2019-06-10 20:06 | 「気」についてのあれこれ

氣についてのあれこれ「闇とのつきあい方」

d0264557_22155152.jpg

「闇」といえば
なにを思い浮かべますか

夜、黒、暗い
ネガティブ、否定的なもの
怒り、嫉妬、妬み
悪いもの
犯罪、殺戮、戦争?

それぞれに「闇」の
とらえ方があるかと思います

気功師ぞうさんは
「街は夜でもLEDの灯りで
とても明るくなったぶん
1人1人の心の中に
闇が深くなっている」と
おっしゃっていました

気の世界では
「闇」も1つの「気」、
「エネルギー」ととらえます

陰と陽

「闇」があって「光」がある
どちらか一方ではなりたたないもの

「闇」が消えると「光」も消える
「光」が強いと「闇」も濃い

現代のストレス社会に生きる人々にとって
自分自身の「闇」とどう向き合うか
他人の「闇」をどう受け流せばよいか

実は最も知りたい方が多いのは
この「闇に対する術」なのかなと思います

「闇に対する術」を身につけるには
まずは「闇」を知ることかなと思います

否定したり、悪いことだと思って
「闇」にフタをしてしまうと
「気」はうまく流れていけません

ポジティブになりたくても
なれません

「闇」がなければ「光」もないので

肯定するというより
ごまかさずに
怖がらずに
受け入れる

まずは「闇」を知ること

受け入れ方は
以前、「うまくいかないとき」でも
少し触れています

「闇」に対する術をテーマにすると
ディープで長〜くなりますので
今回はこの辺で

ポイントは
「闇」を否定しないこと
ダメダメしないこと

自分の「闇」と対峙するのは
しんどくてツライときもありますので
わざわざ「闇」を追いかけたり
ドラマチックに増幅させる必要はないかなと…
ただしんどいだけなんで

「闇との向き合い方」
「闇に対する術」
興味のある方は
ぞうさんの氣の技術教室へぜひ

トークセッションの時間もありますから
その際ご質問もお気軽に

ちなみに私は
上も下も左も右も
目を開けてるのか閉じてるのか
自分の輪郭さえわからないくらい
真っ暗闇のなかで眠りにつくのが好きです


# by tenoha_tenoha | 2019-05-24 22:14 | 「気」についてのあれこれ

氣についてのあれこれ「お掃除」

d0264557_20000554.jpg

先日、鎌倉の長谷寺境内の
長谷の市に出店させていただきました

境内に入ると
気持ちがいいのです

お寺ってどうして気持ちいいのかなと思ったら
木屑1つ落ちてないくらい
掃除が行き届いているのです

気持ちのいい場所にいると
それだけで気分がよくなります
これも氣の技術かなと思います

気分が悪いなら
掃除してみるといいですね

お部屋の一画だけでも
それだけで
気がかわります 

気分が優れないときや
疲れてるとき
掃除はなかなか
気がすすまないんですよね

なんにもできないくらい
疲れている方は
てのはにご連絡ください(^^)

心と身体のお掃除に参ります







# by tenoha_tenoha | 2019-05-20 19:54 | 「気」についてのあれこれ

氣についてのあれこれ「アナログとデジタル」

d0264557_22315340.jpg

令和元年
あけましておめでとうございます
といえば、よいのでしょうか
この時代もよろしくお願いいたします

平成から令和になって間もなく
実家の母から筍が送られてきました
かわいいクマのマドレーヌも一緒に。

「筍イベントできるくらい裏庭の竹林から
生えてくるから、おすそ分け」とのこと

たまにおすそ分け品を送ってくれる母は
筆まめなのか、毎回短い手紙が同封されています

母や家族の近況を綴ったもので
1枚だけですが
丁寧に封筒に入っています

デジタル社会の今
母とはLINEのやりとりもするのに
毎回、きちんと手紙が入っている

なんだかうれしいものです

デジタルを認めつつも
氣が伝わる深度のようなものは
アナログのほうが深いように思います

もちろん直接会うことが
1番気は伝わると思いますが
手紙もいいですね

相手を想って、綴って
便箋えらんで
封をとじる

時間かけてる分
密度が濃ゆくなるのかな

密度や深度が深いと

記憶に残る

頭に残らなくても
心に
魂に
響いたりするのかなぁなんて
考察しちゃいます

時代はどんどん変わっていくから
密度や深度の濃ゆいデジタルなものも
できてゆくのかも

あくまで密度や深度の感覚は
私個人の感覚ですけど
みなさんはどう思われますか

こうして
すぐに不特定多数の方に
シェアできるのは
デジタルの優れたところかな

読んでいただいてるか
読んでいただいてないかは
わかりませんが

たまに
アナログアイテム
あえて使うのも
いいかも

そんなこんなで
おやすみなさい


# by tenoha_tenoha | 2019-05-02 22:30 | 「気」についてのあれこれ

氣についてのあれこれ「うまくいかないとき」

d0264557_20442686.jpg

横浜でイベント出店したときの写真
よおく見ると風船がたくさん飛んでるんですよ

ウエディングパーティーをどこかでやっていたのでしょう

晴れた空にどこまでもどこまでも飛んでいく風船たち
どこまでいくんだろうと
見えなくなるまで目で追ってました

さて、
氣についてのあれこれが滞っておりましたね
マイペースながらも氣について
書き綴ろうと思います

うまくいかないとき

みなさんはどうされてますか?
どうも風向きがわるいときや
失敗してしまったときなど

すぐに切り替えて
次つぎ!

そんなふうにできるといいですが
このギアチェンジが
なかなかむずかしい

よくスポーツ界では
メンタルって言葉で
そういったシーンに
使われますよね

切り替え上手は
生き上手

でも
傷ついた心を無視するように
フタをするのが
切り替え上手ではないんです

鈍感になれということでなく

切り替えのコツは
まずは結果を「受け入れる」

しかしこれもなかなか難しい

失敗できないという場合は
余計にむずかしい

でも切り替えないと
ドツボにハマります
さらなる失敗の連鎖を
ひきおこしかねない

「受け入れ方」は
あくまでサラッと

失敗しても、結果
死ぬわけじゃないなら
すべてはとくに大した問題ではないんです

ブサイクでもかっこわるくても
悔しくても恥ずかしくても
その自分をサラッと「受け入れる」

ブッサイクだな
かっこわるいな
まあ、仕方ないか
それが今の自分

ぐらい

ちゃんと腹の底まで落とし込んで
受け入れる

そして
深呼吸する

たいていこういう場面は
息が浅くなりますからね

動作もワンテンポあえて遅らせて
深呼吸

受け入れる

それからギアチェンジ

私もまだまだ体得のむずかしい術ですが

受け入れることが
なによりも早い解決法かなと

高く高くあがっていく風船をみて
深呼吸してました

# by tenoha_tenoha | 2019-04-21 20:41 | 「気」についてのあれこれ