マッサージと気功療術院 「てのは」 での日々のこと


by tenoha_tenoha

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

てのはのこと
「気」についてのあれこれ
てのはてな
てのは出店・出張情報
喫茶てのはan

検索

その他のジャンル

最新の記事

てのはてな?Vol.1 「気..
at 2018-11-09 19:20
てのはkamakuraと高森..
at 2018-11-09 18:35
「今」が楽しければ…
at 2018-10-23 20:46
ショボい日の対処法は…
at 2018-10-14 21:53
鎌人いち場 中止となりました
at 2018-10-14 06:20

外部リンク

画像一覧

戸髙茶園のお茶摘リポート

喫茶てのはanで出している
オーガニック釜炒り煎茶、紅茶
その生産者である戸髙茶園さんのところへ
お茶摘みに行ってまいりました

d0264557_13442178.jpg


山都町の静かな山あいにある戸髙茶園

d0264557_13454100.jpg


戸髙朝一さん
昭和24年生まれ 製茶業3代目
18歳から共同工場で製茶修行を開始
修行時代ある人にのませてもらった釜炒り茶の味に感動し
「自分しか作れない味」を目指し、現在に至る

釜炒りでの製茶は生産性が低く、全国でも
宮崎と熊本に数えるほどしかはないそうです

釜炒りだけでなく、土作りから
オーガニックでの生産にもこだわってらっしゃいます
そんなすごい職人の戸髙さん
緊張しながら訪れてみたら
とっても気さくでお茶目な方なのでした

d0264557_13443086.jpg


お茶摘みカゴを貸していただいて、いざ!

d0264557_13444855.jpg


マイカゴも

d0264557_13444026.jpg


新芽はみどりがとってもキレイでやわらか

d0264557_13453173.jpg


お茶の話や世間話をしながら
葉をつんでいきます

d0264557_14353561.jpg
d0264557_13451439.jpg
d0264557_13450741.jpg
d0264557_13445802.jpg


夏も近づく八十八夜♪
お茶の唄を口づさみながら・・つみつみ・・

d0264557_13452373.jpg


お茶畑の中でのむお茶は最高です

d0264557_13455641.jpg
d0264557_13454830.jpg


たくさんとれました~

d0264557_13460575.jpg


うつくしいお茶の葉たち・・・
いよいよ釜炒りです

d0264557_13461478.jpg


ばくん
大きな釜は戸髙さんの手作り
口を大きくあけてたべてるみたいです

d0264557_13462321.jpg


ぐるんぐるんまわしながら
お茶の葉を炒って水分をとばします

d0264557_13463306.jpg


蒸気をふきだしながらまわる釜
コンピューターをつかって生産性を高めることもできるのですが
「もう歳だし、昔のやり方にかえろうかなぁとおもって・・」と
戸髙さん
限りなく手づくりにちかづけるべく、このような機械を発明

ハウルの動く城のようにまるで生きてるみたいなのです
蒸気からはお茶のいい香りがしてきます

d0264557_13464002.jpg


水分がだいぶ表にでてきました

d0264557_13465179.jpg


いったん釜からあげて
手もみします
もむことで、葉の芯の部分の水分をさらに蒸発させます

d0264557_13470139.jpg


揉捻機(じゅうねんき)
茶葉をもむためのものですね
台の部分には桜の木が使われているという古い機械

d0264557_13470970.jpg


いったん干します

d0264557_13471608.jpg


平たい釜へ投入
手で茶葉を釜底にこするようにして水分をとばしていきます
釜底にこするようにすることでよい香り(釜香)がつくのです

d0264557_13472620.jpg


パラパラになってきました

d0264557_13473372.jpg
摘んでから製茶までは、一気にやらないと
葉が発酵してしまうのです
機械のなかった時代は、早朝から深夜までの大仕事だったそうです
これだけ愛情こもってたらおいしくないわけがない!

d0264557_13473976.jpg


香りがよくて
さっぱりしているので何杯でものんでしまいます
手で摘んで、手で炒った
気がこもった一杯をぜひおためしください





[PR]
by tenoha_tenoha | 2015-05-12 14:36 | 喫茶てのはan